ちゃっきりぶしのあゆみ

明 治
18年1月25日 戸籍上は2月25日、北原白秋(本名・隆吉)、福岡県柳川市沖端で出生
21年6月8日 町田嘉章、群馬県伊勢崎町で出生
42年 日本一の茶輸出港となる
大 正
13年1月5日 白秋、父母妻子と5日間にわたって清水に滞在
15年5月 白秋、一家をあげて上京(下谷区谷中)
15年10月31日 狐ヶ崎遊園地仮開園
昭 和
2年3月 白秋、東京大森馬込緑ヶ丘に転居
2年4月1日 狐ヶ崎遊園地本開園
2年5月・10月 白秋、「ちやっきりぶし」を作詞するため来静
2年秋 「ちやっきりぶし」と「狐音頭」の作詞・作曲完成(踊り振付は花柳徳太郎)
2年11月中旬 嘉章、静岡の芸者衆に「ちやっきりぶし」と「狐音頭」を指導するため来静(浮月に一泊し、翌日「新駿河節」も指導)
2年11月25日 狐ヶ崎遊園地の野外劇場で「ちやっきりぶし」「狐音頭」「新駿河節」を公開(12月4日までの10日間)
2年12月15日 この日の消印で、白秋から「ちやっきりぶし」の原稿(30節)届く
3年1月21日 NHK東京放送局(当時は愛宕山)からラジオで「ちやっきりぶし」「狐音頭」「新駿河節」を放送静岡の芸者衆が大挙上京して出演
3年1月22日 NHK東京放送局のラジオに出演した芸者衆、「ちやっきりぶし」「狐音頭」「新駿河節」を蓄音機(レコード)に吹き込む
3年1月25日 NHK東京放送局から「ちやっきりぶし」を全国ラジオ中継放送
3年4月 白秋、世田谷区若林に転居
17年11月2日 白秋、東京都杉並区阿佐の自宅で死去(57才)
17年11月21日 白秋、多摩墓地に埋葬
30年頃 中山義夫、「ちやっきりぶし」の輪踊り振付
32年5月26日 県営草薙運動場で体操祭が開かれ、2,400人の婦人たちが「ちやっきりぶし」のマスゲームを展開(指揮/静岡県民踊指導者連盟会長・池田美恵子)
32年10月26日 県営草薙運動場で開催された「第12回国民体育大会」の開会式で、静岡、清水の婦人団体(1,600人)が静岡にゆかりの深い徳川の紋所「三つ葉葵」を形どった隊形で「ちやっきりぶし」「新駿河節」のマスゲームを披露(指揮/池田美恵子)
33年5月24日 東京の国立競技場で開催された第3回アジア大会のマスゲームで静岡と清水の婦人たちが「ちやっきりぶし」の踊りを披露(指揮/池田美恵子)
35年8月9日 白秋を讃える会、「狐音頭」の碑を十七夜山千手寺(清水市馬走)門前に建立
38年11月14日 「週間サンケイ」主催の全国民謡人気コンクールで「ちやっきりぶし」が1位に入賞
41年4月1日 嘉章、「ちやっきりぶし民謡碑」に刻まれる譜面を揮亳
41年9月18日 「ちやっきりぶし」誕生40周年を記念して、日本平パークセンター屋上に「ちやっきりぶし民謡碑」を建立(当日、白秋の長男・隆太郎氏と嘉章の孫・道彦君の手によって除幕)
42年10月16日 狐ヶ崎遊園地を閉鎖
43年4月1日 (株)狐ヶ崎ヤングランドを設立
43年5月1日 「ちやっきりぶし保存会」発足
43年6月8日 (株)狐ヶ崎ヤングランドが開業
51年5月2日 「ちやっきりぶし」の誕生50周年前年祭として「ちやっきり祭り」を開催(静岡市の呉服町通りを踊りなどでパレード)
52年4月28日 嘉章と白秋の長男・隆太郎氏を招いて「ちやっきりぶし誕生50周年記念式典」を日本平パークセンターで開催(記念カレンダーを発行)
52年5月3日 「ちやっきりぶし」誕生50周年を記念して「静岡民謡大会」(ちやっきりぶし保存会、静岡民謡クラブ連合会、静岡県観光協会主催)を静岡市の駿府会館で開催
52年8月25日 「ちやっきりぶしロサンゼルス訪問使節団(団長/池田美恵子)」、南カルフォルニア県人会の要請でロサンゼルスを訪問し、二世週日本祭パレードで「ちやっきりぶし」の踊りを披露(8月25日出発~29日帰国)
54年8月7日 バンコク、シンガポール民踊交流使節団がシンガポールの建国記念日を祝い、プラザシンガプーラ・三越ガーデンで「ちやっきりぶし」を披露(8月7日出発~12日帰国)
56年5月20日 ポートピア博(神戸ポートアイランド博覧会)の「静岡県の日」アトラクションでOSKの踊り子たちが「ちやっきりぶし」を披露
56年8月19日 第一次静岡県民踊交流友好訪中団(団長/池田美恵子)が杭州、無錫両市で「ちやっきりぶし」を披露(8月19日出発~25日帰国)
56年9月19日 嘉章、東京都大田区山王の自宅で死去(93才)
58年8月17日 第二次静岡県民踊交流友好訪中団(団長/池田美恵子)が杭州、紹興両市で「ちやっきりぶし」を披露(8月17日出発~24日帰国)
60年8月18日 第三次静岡県民踊交流友好訪中団(団長/池田美恵子)が杭州、西安両市で「ちやっきりぶし」を披露(8月18日出発~24日帰国)
61年4月18日 静岡県民謡協会、設立10周年記念行事で協会員(鈴木峰謡名誉会長ほか50人)が訪中し、杭州で「ちやっきりぶし」を披露
61年9月2日 アメリカのオハマ市で開かれた静岡市都市提携協会との提携20周年記念「シズオカ・ジャパンフェア」で「ちやっきりぶし」を披露(9月2日出発~10日帰国)
62年5月10日 「ちやっきりぶし」誕生60周年を記念して狐ヶ崎ヤングランドで「記念フェスティバル(式典、民謡大会ほか)」を開催
平成
5年9月5日 狐ヶ崎ヤングランドの遊園部門を廃止
8年4月6日 静岡まつり夜桜乱舞で「平成ちやっきりぶし」を披露